• テクノロジー

機能紹介/Toyota Safety Sense C プリクラッシュセーフティシステム

機能紹介/Toyota Safety Sense C プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

「衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポートするプリクラッシュセーフティシステムについての動画です。進路上の先行車をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、約¬15km/h~140km/hの車速域で警報を発して回避操作を促します。

その際、約¬30km/h~80km/hで走行中にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作¬動します。仮にブレーキを踏めなかった場合でも自動ブレーキが約10km/h~80k¬m/hの車速域で作動し、約30km/h減速。たとえば停止車両に対し自車速度30k-m/hの場合は、衝突の回避あるいは衝突被害の軽減を支援します。」

自動車