• 関連動画
  • 社会

「ミサイル発射情報」を誤放送 宮城・大崎市

宮城県大崎市で4月19日朝、防災無線を通じて「ミサイルが着弾する可能性がある」との誤放送が流れた。

19日午前8時半頃、市はJアラート(全国瞬時警報システム)の試験を行い、担当課内に、事前に録音していた「ミサイル発射情報」を流す予定だった。しかし、放送は防災無線を通じて市内全域に流れ……。

ニュース