• 映画

B.アフレック×C.メッシーナ、ゴールデンコンビ誕生/映画『夜に生きる』本編映像

本作は、ポスト・クリント・イーストウッドとして充実のキャリアを重ねるベン・アフレックが『アルゴ』以来5年ぶりに監督・主演をつとめただけでなく、脚本も自ら関わる入魂の一作。警察官の父の下、厳格な家庭に育ちながらもギャングの世界に足を踏み入れる男・ジョーを、ベン・アフレックがスリリングかつ緊迫感溢れる演技で熱演している。この度、マフィア映画史に残るゴールデンコンビの誕生の瞬間!、クリス・メッシーナが18キロ増量で挑む「ベンが監督する映画なら迷うはずがない」という本編映像が到着。

エンタメ