• スポーツ

馬に魅了され五輪に3度 馬術、井上喜久子さん

馬術で長く第一線で活躍した井上喜久子さん(92)。幼少時から自宅で馬と親しみ、家庭と競技を両立させながら1964年東京五輪に39歳で女性として初の馬術日本代表に選出。その後72年ミュンヘン、日本選手最高齢(当時)でつかんだ63歳の88年ソウルと五輪に3度の出場を果たした。

ニュース