• 映画

浅野忠信がナレーションを務める/映画『ブランカとギター弾き』予告編

日本人として初めて、ヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の出資を得て製作された長谷井宏紀の第一回監督作品、『ブランカとギター弾き』。巨匠エミール・クストリッツァに認められ、世界中を旅しながら、写真家としても活動してきた長谷 井監督が捉えた、カラフルでエネルギーにあふれたマニラのスラムとそこに住む人々の生き生きとしたエネルギーの映像。今回の予告編では、既に本編を鑑賞し、「ブランカという少女の辿り着いた一つの愛の形に 涙が止まらなかった。」と大絶賛を寄せている浅野忠信がナレーションを担当。出演者の殆どは長谷井監督が路上でキャスティング。1000万超えの再生回数を誇りyoutubeの歌姫として国内外で人気を集めていた主演のサイデル・ガブテロは、演技初挑戦ながらその美しい歌声と演技力で世界中の映画祭で話題をさらっている。
2017年夏公開

エンタメ