• 映画

ペンと葉書だけが武器/映画『ヒトラーへの285枚の葉書』予告編

ペンと葉書だけを武器にしてヒトラー政権に抵抗したごく平凡な労働者階級の夫婦の驚くべき物語『ヒトラーへの285枚の葉書』。戦時下のベルリンの緊迫した市民生活を今に伝え、人間の尊厳を問いかけるベストセラー小説を映画化。本作の原作は、ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの記録文書を基に、わずか4週間で書き上げたと言われる「ベルリンに一人死す」。実在したオットー&エリーゼのハンペル夫妻をモデルにした。この反戦小説に深い感銘を受け、自らメガホンを執って念願の映画化を実現させたのは、1990年代に『シラノ・ド・ベルジュラック』『インドシナ』『王妃マルゴ』といったフランス映画の歴史大作に相次いで出演し、美男スターとして一世を風靡したヴァンサン・ペレーズ。出演は、エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソン、ダニエル・ブリュール。

エンタメ