• 映画

監督告白、宇宙船のデザインはやっぱり“ばかうけ”!?/映画『メッセージ』監督コメント映像

アカデミー賞8部門ノミネートを初め、世界中で驚きと称賛をもって迎えられたSF感動作『メッセージ』。巨大飛行体から人類が受け取った 美しくも哀しいメッセージと、娘を亡くした言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)の切なすぎる決断に全世界が涙し、世界各国でリピーターが続出している。そんな本作の日本公開を間近に控え、メガホンを取ったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督から“日本のためだけに”メッセージが到着した。飛行体ビジュアルが解禁されて以来、日本のネット上では[もうずっと「ばかうけ」にしか見えない][ばかうけがついに映画化され たと聞いて][ばかうけにタイトル変えたらいいと思う]と話題になっていた。映像ではそんな声に敬意を表してドゥニ監督が、「ご推察の通り宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた。本当だよ」と、驚きのジョークを披露している。実際には、太陽系を公転する実在の小惑星を参考にし、「地球上にはないイメージで、人間には計り知れないように見せたい」というこだわりによってデザインは誕生した。

エンタメ