• 政治

連合東京 都議選で都民ファーストの会を支援へ

民進党の支持組織である連合東京が、東京都の小池知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と政策合意を結んだことが分かりました。7月の東京都議会議員選挙で一部の候補を支援していく方針です。

関係者によりますと、連合東京と都民ファーストの会は3月、長時間労働の是正や非正規雇用の対策などについて政策合意を結んだということです。

連合東京はこれまで民進党の候補者を支援してきましたが、今後は民進党だけでなく、組織内で支援を決めた都民ファーストの会の候補も支援していくということです。

一方、民進党は党の勢いが低迷する中、離党者に歯止めがかかりません。新たに日野市選出の新井智陽議員が離党届を出しました。これで現職3人を含む9人が離党届を出し、このうち4人が都民ファーストの会の公認候補に決まっています。

都議選を見据えて今後も離党者はさらに増える可能性があります。

ニュース