• スポーツ

2020年までチャレンジ続けて 松岡さんが車いすバスケに挑戦

2020年東京パラリンピックの普及啓発を目的に都内各地で行われている体験イベントが2日、東京都狛江市であった。家族連れらが訪れる中、元プロテニス選手の松岡修造さんが車いすバスケットボールに挑戦した。パラリンピックの普及を目指す東京都の施策「NO LIMITS CHALLENGE」の一つで、2017年度の開催は初めて。

ニュース