• ニュース

指原莉乃、「波乱万丈な総選挙人生だった」

「第9回AKB48選抜総選挙」で史上初の3連覇を果たしたHKT48の指原莉乃が、開票イベント後に会見した。2009年の第1回から総選挙に参加している指原は、「今回が最後」と明言しており、「一番気持ちいい形で終われてうれしい」と笑顔。総選挙では第1回の27位から徐々に順位を上げ、13年に念願の1位となった。14年は2位だったが、その翌年から3連覇を達成。こうした歩みを振り返り、指原は「かなり波乱万丈な総選挙人生だった」と語った。この日、AKB48の渡辺麻友が年内でグループを卒業する意向を発表したことから、自身の卒業が話題になると「今のところ、卒業の『そ』の字もない」とコメント。「すみませんが、まだいます」と笑っていた。

エンタメ