• 政治

都民ファーストの会 都議選対策本部を設置

7月の東京都議会議員選挙に向けて、東京都の小池知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」が16日に選挙対策本部を設置し、小池知事は「これからがスタートだ」と意気込みを新たにしました。

東京都新宿区にある都民ファーストの会の事務局では、小池知事や候補予定者らが集まり、都議選に向けて「選挙対策本部」の看板を設置しました。小池知事は4月に「都民ファーストの会」の特別顧問に就任していて、都議選に向けてより積極的に関わっていくとみられています。

小池知事は「都民ファーストとしては初めての看板かけ。いよいよ都議選が迫ってきた。特別顧問としてもしっかり新しい議会の勢力を作るため、皆さんに大いなるエールと風を送っていきたい」と述べました。

「都民ファーストの会」はこれまで42人を公認し、選挙協力を行う公明党から立候補する予定の34人の推薦を内定しています。また5月中にも都議選の公約を発表する方針で準備を加速させています。

ニュース