• 政治

都議選へ 「都民ファーストの会の公約は」

7月の東京都議会議員選挙まで3カ月を切りました。東京都の小池知事は、事実上率いる「都民ファーストの会」が打ち出す公約の一端を明らかにしました。

小池知事は7日の記者会見で記者から問われると「公約については今、それぞれが研ぎ澄ましているところと聞いている。基本的に情報公開など都政の在り方そのものについて言いたいと思っている。都民ファーストの観点からは、どのようにして都のお金=都税を賢く使ってきめの細かい行政が可能になるのか、総合的に進めていければと思っている」と述べました。

小池知事は都議選の争点について「これまでのような都政を続けるか改革するか、都民が選ぶことになる」という考えを明らかにしています。

都民ファーストの会は現職の都議会議員など25人を公認していて、知事を支持する勢力で過半数の議席の確保を目指しています。

ニュース