• 社会

震災で傷ついた「相輪」が復旧 浅草寺五重塔

改修工事中の浅草の観光名所、浅草寺五重塔で4月13日、建物の頂上部に突き出ている「相輪」の復旧工事が終わった。高さ15mほどの相輪部分は東日本大震災で損傷。今回の改修では地震で曲がった芯柱や落下した球状の飾り「宝珠」が新しく制作され、大型クレーンで取り付けられた。
http://www.asahi.com/articles/ASK4F36...
※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。

ニュース