• 関連動画
  • マーケット

マーケッツのツボ「トランプが仕掛ける世界金融・貿易戦争 その結末は〇〇!」

【部分配信でお届けします】
「米国第一」を掲げるトランプ米大統領が就任100日を迎えた。中国の「為替操作国」認定を見送るなど「現実的」との評価もあるが、マクロ・インベストメント・リサーチ代表の中丸友一郎氏は、同大統領によって世界の財政、金融、貿易政策が大きく転換すると予想する。そして、その先には「固定相場制」の復活がありうるという。

○テーマ:「トランプが仕掛ける世界金融・貿易戦争 その結末は〇〇!」
○ゲスト:中丸友一郎(マクロ・インベストメント・リサーチ代表)
○聞き手:大石 信行(日経CNBCチーフ・デジタル・オフィサー)

マネー