• 経済

新技術の南三陸牡蠣 復興シンボルに全国販売へ

新たな生産技術で養殖された宮城県の牡蠣(かき)が震災復興のシンボルとして、東京など全国で販売されます。 通常、牡蠣の養殖には2年かかりますが、宮城県の南三陸産の「あまころ牡蠣」は国の研究機関との共同開発によって10カ月で出荷が可能になりました。

ニュース